更新日時:2016年9月8日

DVD5とDVD9について

まだまだ暑い日がつづいておりますが、皆様体調はくずされておりませんでしょうか。
スタッフ一同体調管理に気を使い、プレスのお手伝いをさせていただいております。

DVDのDVD5とDVD9の違いをお尋ねになられる方がよくいらっしゃるので、
この場をかりて説明させていただきます。
DVD5とDVD9の明確な違いはデータ容量の違いです。(収録分数は関係ございません。)
DVD5は4.7G
DVD9は8.5G
容量の差によって名称が異なります。

DVD9の方が若干費用が高い為に費用を抑えようと、
通常ですと4.7G以上のデータサイズの映像ファイルを無理矢理圧縮し出力して、
DVD5の容量内におさめたデータをご入稿されるお客様がいらっしゃいます。
そのようなDVDはユーザー様の再生環境次第ではエラーが発生しやすいと工場から伝えられた事がございます。
DVD5かDVD9で迷っておられる方がございましたら、是非ご参考にしていただければ幸いです。